読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

knitravel's diary

手仕事(主に編み物)活動記録

コリデール 〜紡ぎ日誌〜

制作日記 紡ぎ

 年越しにかけて、濃茶ベースに少量の他の色がミックスされたコリデールの羊毛を紡ぎました。

 

f:id:knitravel:20170102122649j:plain

<コリデール Corriedale  >

 雨や湿気に強く、太く光沢に富んだ毛を持つリンカーンと、乾燥に強く、頑強な体格で毛が最も細い特徴のメリノを交配させて出来た羊種。厳しい山岳地帯から、雨の多い牧地、広い地域にわって育つことができる。ニュージーランド、オーストラリア東海岸などに生息。

とても紡ぎやすい毛質で、織り、ニット、フェルト、多種との混毛にも幅広く対応できる。フリース全体の毛質にばらつきが少なく、手触りは柔らかく、光沢もある。

 

毛長:12~15cm

毛量:3~5.5㎏

毛番手:50s(33μ)~58s(26μ)

 

 

今回購入した色はロールという状態のみの販売でした。

広げると約1m × 約30㎝の面に毛が1枚につながっています。

f:id:knitravel:20170102123042j:image

 

これを少しずつ千切って紡いでいきました。

持ってみるとフワフワとしているけど、触り心地は若干ザラザラしている感じがしました。

 

 

f:id:knitravel:20170102123053j:image 

シェットランドで購入した時の毛の状態は繊維が一定方向にそろったトップでした。

今回のロールは繊維をそろえた状態でないためか、紡いで伸ばす時にダマダマ(ネップ?)ができやすくなるようでした。

 

また所々、他の色がまざっているので、そういう毛もうまく繊維がからまず大きなダマができていました。

 

f:id:knitravel:20170102123108j:image

 いつも細くなってしまうので、今回はあえて太めになるように紡いでみました。

 

f:id:knitravel:20170102123128j:image

双糸にして、今回はアジアンテイスト漂うかせ取り器でかせを作っていきました。

f:id:knitravel:20170102123224j:image

 

撚り止めをして乾かしたところ。

 f:id:knitravel:20170102123332j:image

ドレッドヘアー?笑

 

f:id:knitravel:20170102123340j:image

ゲージを編んでみました。

 

WPI : 7周/インチ

棒針 : 15号

ゲージ : 10cm四方  14目 × 18段

 

ダマになっている白や他の色が可愛い感じがします。

編んだものは、市販の糸だとハマナカのメンズクラブマスターに似ている気がします。

item.rakuten.co.jp

 

今回はロールでしたが、毛の状態によっても紡いだものが全然変わるみたいなので、毛の状態ごとにもサンプルを取る必要がありそうです…